:     :

                                                            **** ENGLISH ***
1. はじめに
 近場で手軽な歩き巡礼コースがないかと探していたら、"知多四国八十八ヶ所霊場"をウエブサイトで見つけた。 さっそく、'知多四国八十八所遍路' (知多四国霊場会 編、冨永航平 著 ... 発行 朱鷺書房)、と"県別マップル"(愛知県)(昭文社)を購入。
 概ね第一区切りは知多半島の知多湾側(東)、第二区切りは半島の伊勢湾側(西)で、MR.SSKがほぼ霊場順に旅程を立てた。 霊場の寺院(札所: 88ヶ寺、番外: 10ヶ寺)の約3/4は海岸部に位置し、残りは半島の内陸の丘陵地(標高40〜80m)にあり、コースは山路の上り・下りは少なく、軽いハイキング道程度である。 道標は電柱看板、家の壁に貼られた'札所番号と矢印'看板、少ないが古い石の道しるべ、お寺が近くなると'お題目幟'がたくさん並んでいて比較的よく整備されている。
 地元人(東海地方)たちの参拝者(へんろ)が多いようで、人々は彼らを'弘法さん'と親しみをこめて呼んでいる。
 全行程は194Kmであるが、体調と年齢を考慮して、一部交通機関(タクシー、宿の車、列車など)を利用して160Kmを歩いた。

[注]
 (参考資料) * ウエブサイト: "知多四国八十八ヶ所霊場 ... 心のふるさとめぐり 知多遍路"
          * "2013 知多四国めぐり" (発行:知多四国霊場会) ← 無料
             内容 ... 知多遍路縁起、お参り心得・作法、知多四国お参りマップ、交通機関、インフォメーション(観
                  光協会・案内所、役場、.....)
             問い合わせ先 ... 第68番札所 宝蔵寺 ( 〒'479-0866' 常滑市大野町3-30-68 Tel: '0798-22-3100')

 "知多四国八十八ヶ所霊場"について :
 知多半島は、四国と違って本州つながっているが、風景が四国とよく似ているので古くから "西浦や 東浦あり 日間賀島 篠島かけて 四国ならん" と詠われている。 
 弘仁5年(814年) 、弘法大師が諸国行脚の途中、三河から舟路で知多半島 聖岬(大井)に上陸し、医王寺(大井)、岩屋寺(山海)で留錫し、護摩修法を行った。その後、大師は北上して伊勢路に向かった。
 時が移り、文化6年(1,809年) 3月17日、妙楽寺(古見)の第13世 亮山阿闍梨が弘法大師の夢お告げ、"知多は我が宿縁深い地、時機は熟した。ここに霊場を開いて有縁の衆生を済度せよ。二人の道僧をさし遣わす。"を受けた。翌日、亮山上人は直ちに'四国へんろ'に出発し、巡拝すること三回。その間に岡戸半蔵行者(妻子を一時に失い、発心して行者となり諸国の行脚を終え、古布の地蔵堂に住んでいたが、亮山上人の発願いに共鳴して私財を擲ち尽力する決意をした。)、武田安兵衛行者(讃岐国香川郡出身、心願あって諸国巡拝の途中、知多を訪れ、景色・地形が生国のに似て霊場に相応しいことに感激し、四国霊場の'お砂'を持ち来たって、亮山上人への協力を誓った。)という 二人の同志を得た。
 亮山上人は行者2人と共に知多半島を巡り、村々を托鉢して喜捨を集め、誓海寺 慧等師、宝乗院 広修師・覚慧師、持宝院 (?)光師をはじめ、多くの寺院の協力と、万屋喜助、古布庄屋嘉右衛門等、多数の村人の援助によって、各札所に'お砂'を納めて大師像を安置し、ついに文政7年(1,824年) 3月、"知多四国八十八ヶ所霊場"開山の大業を成し終えた。
 亮山上人、半蔵行者、安兵衛行者を三開山と崇め、妙楽寺(古見)に亮山阿闍梨、誓海寺(古布)に半蔵行者、葦航寺(布土)に安兵衛行者の'開山所'として、その遺徳を讃えている。


2. "知多四国八十八ヶ所霊場" 概略図
 
下地図の番号にカーソルを持っていき、カーソルが手のマークに変わったら日記のあるページです。番号をクリックしたら、お寺にジャンプします。

 この地図はを利用してます。

3. 実際に歩いた遍路行程について

 (1) 第1回区切り (H25.10. 8.〜10.12.):
  名鉄 前後駅駅(名古屋本線)から歩き始めた。
  * 10/ 8: 1番->2番->3番->4番->6番->7番->8番->9番
  * 10/ 9: 10番->11番->12番->13番->14番->15番->16番->17番->20番->19番->18番->番外2番->54番
  * 10/10: 番外1番->21番->22番->23番->24番->25番->番外3番->番外4番->26番
  * 10/11: 27番->番外5番->28番->29番->31番->32番->33番->34番->30番->35番
  * 10/12: 39番->38番->番外6番->37番

 (2) 第2回区切り (H25.11.14.〜11.18.):
   名鉄 河和駅(名鉄 河和線)から'師崎東'バス停までバスで行き、歩き始めた。
  * 11/14: 36番->番外7番->40番->43番->42番->41番
  * 11/15: 44番->47番->46番->45番->48番->49番->56番->52番->53番->51番->50番->55番->57番
  * 11/16: 番外9番->58番->59番->60番->61番->62番->64番->63番->65番->66番->67番
  * 11/17: 68番->69番->70番->71番->72番->76番->74番->75番->73番->77番->78番->79番->番外10番->80番
        ->81番
  * 11/18: 83番->86番->85番->84番->5番->88番->87番

4. 参考資料
  
参考に下記資料を添付します。興味のある方は、クリックしてみて下さい。

 
" 知多四国八十八ヵ所霊場 巡礼旅程(実績)" (実際に歩いた距離、時間、宿泊所等の詳細。番号または寺名をクリックしたら、その札所/寺院にジャンプします。)

 
(第1〜2 区分.... 10日間)
     * 総歩行距離     : 160.20Km 
     * 総歩行時間     : 66時間14分 (除く、タクシー、レンタカーーの乗車時間)
     * 一日平均歩行距離: 16.02Km/日 
     * 一日平均歩行時間: 6時間37分/日 (含む、休憩・昼食、参詣・納経などの時間) 
     * 平均歩行時速    : 2.42Km/時間 (含む、休憩・昼食、参詣・納経などの時間)
  
 

5. "へんろ日記"
 
下のカレンダーイタリック体の文字にカーソルを持っていき、カーソルが手のマークに変わったら日記のあるページです。
 クリック
してみてください。